Bicycle -事業内容-

法人向け自転車レンタルサービス

最大500台までレンタル可能

買うより借りた方がお得な自転車レンタル

ご指定の日時と場所に納車・引き取りにうかがいます。

面倒な手続き不要! メンテナンスサービスもあります(プランによる)。お得な料金設定!

レンタル実施マップ

対応地域は1都3県(東京・千葉・神奈川・埼玉)になりますがその他の地域の方もお気軽にご相談ください。

使用例

料金表

1ヶ月以上からの貸出しとなります。

  • レンタル料は1台当たりの金額になります。
  • 在庫管理の関係上、遅くとも納車予定日」の10日前までにはご連絡ください。 (台数が多い場合は上記日程よりもお早目にご連絡ください。)
  • 台数は5台からのご利用になります。色の指定はできませんのでご了承ください。
  • 個人向けレンタルは承っておりません。

・配送費は納車・引取りの金額です。

【 キャンセル料について 】

・キャンセル料につきましてはご利用予定日の3日前まででしたらキャンセル料無料です。
 (2日前以降のキャンセル料はレンタル料金の100%ですのでご了承ください)

自転車保険普及活動支援事業について

自転車保険は、一般的には保険会社から委託された保険代理店のみが販売することが可能です。 このような制約があるため、自転車販売店では、自転車購入時にお客様に対して賠償責任保険の加入を勧めることが困難であり、多くの方が自転車賠償責任保険に加入されていないのが現状です。当社では、自転車安全利用促進協会(BiSPA)が開発した保険代理店資格を有せずとも販売できるロードサービス(自転車保険付保)を普及することで、自転車ご利用者様の安全なサイクルライフを実現するとともに、自転車販売店様や自転車に関する事業を行っている事業会社様、更には自転車通勤等でお悩みを抱えている皆さまにメリットがある提案を行っております。

自転車保険の必要性

自転車対歩行者事故の増加や高額賠償事故の多発により、兵庫県、大阪府、滋賀県においては、自転車の賠償責任保険の義務化が条例化しており、他の都道府県においても、義務化が広まっていくことが想定されます。 又、個人だけではなく通勤時における従業員が起した事故に対して企業が負う可能性があるリスクは、自動車に限らず、バイクや自転車、歩行中にも及びます。 マイカー通勤に関しては「マイカー通勤管理制度」の導入整備などの対策が進みつつありますが、多くの企業で自転車や歩行中などに関しては未対応というのが現状です

自転車での加害事故例

自転車保険の加入について

電話1本でかけつけるロードアシスタンスサービス

24時間365日いつでも
お客さまのもとに駆けつけます

事故・故障により自力走行不能となった時に、電話1本で専門のスタッフが現場に駆けつけ、
ご指定の場所(40km年4回まで)まで搬送致します。

個人での加入を検討されている方

1人あたり月額500円(税別)で万が一の自転車トラブルも安心
自転車損害賠償保険で安心の補償

  • 個人賠償責任危険保険金
    最高1億円


    事故の相手の方との折衝・交渉等を代行します

  • 傷害手術保険金
    最高30,000円

    保険期間中の自転車事故によるケガの治療のため、手術を受けた場合の補償をします。補償内容の詳細はBiSPAサイクル会員(個人)会員規約を参照してください。

  • 傷害入院保険金
    日額3,000円

    険期間中の自転車事故によるケガのため、入院された場合の補償をします。180日までお支払いいたします。

法人での加入を検討されている方

1台あたり月額1,000円(税別)で万が一の自転車トラブルも安心
法人自転車損害賠償保険

  • 対人・対物共通賠償責任補償
    最高2億円
  • 訴訟対応費用
    最高1,000万円
  • 初期対応費用
    最高1,000万円
  • 被害者傷害費用
    1人 最高50万円

事業導入を検討されている方

  • 多くの会員様を保有している事業会社様
  • 自転車の買替や修理機会を逃したくない自転車販売店様
  • 自転車保険義務化を背景に未成熟マーケットに営業力を集中を検討している事業会社様

保険代理店資格を保有せずとも、自転車保険の活動支援費により新たな収益確保が実現できます。